創業者ご挨拶

  1. HOME>
  2. 企業情報>
  3. 創業者ご挨拶

創業者ご挨拶



創業者
児島 絹子

当社は創業以来、日本に洋服のフォーマル文化を定着させました。
企業規模が小さな時代からさまざまな啓蒙活動をして参りました。
パリの衣裳博物館から200年の歴史を持つ衣裳を持ってきて日本でショーを行なった「パリモード200年」、全国のお客様からご応募をいただいて行なった「ミスフォーマルレディコンテスト」等の大きなイベントを初め、フォーマルのルールやマナーの普及を目的とした店頭でのミニショーやイベント等いろいろな活動をしております。

■フォーマル文化の啓蒙活動

わずか半世紀余りの洋服文化しかない日本。
そんな日本の洋服の歴史の中で、当社は「フォーマルウェア」という新しい分野を切り開いて参りました。
当社が創立されたのは1969年のことです。
その頃はT・P・Oという言葉も普及しておりませんでした。
洋服は「普段着とよそ行き」の区分けしかなく、正式な場には着物というのが一般的で、
「フォーマルウェア」も多くの方々には知られておりませんでした。
そんな中で、百貨店を初めとする有力小売店にコーナーを頂く努力を地道に行なって参りました。

■21世紀を迎えて


お蔭様で、当社も創立40周年を迎え、レディスフォーマルウェアのトップ企業に成ることが出来ました。
これもひとえに、お客様、お取引先の皆様、株主の皆様のお力添えの賜物と社員一同深く感謝しております。
時代がどのように変わろうと、人と人が触れ合う場、コミュニケーションする場、
すなわちフォーマル・オケージョンはますます大切になって参ります。
21世紀を迎えて東京ソワールは、日本のレディスフォーマルウェアを創った企業として、
又トップメーカーの責任として新しい時代のフォーマルライフを提案して参ります。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ