会社概要

  1. HOME>
  2. フォーマルの装い>
  3. フォーマルウェアとは?

フォーマルウェアとは?

日常着とは違う改まった装い、礼服・喪服。
冠婚葬祭の時にふさわしい服装とされブラックフォーマルウェアとカラーフォーマルウェアがあります。

■ 一般化したのはいつですか?
日本における洋装化は、明治5年の皇室礼に定められたのが始まりといわれています。
その後、日常着の洋装化に伴い和装から洋装が取り入れられ、一般に普及するようになりました。
■ 現在の流れと傾向
生活様式の多様化により、その場その場にふさわしい装いが求められるようになって います。
また、ルールとマナーを踏まえながら、自分なりの装い方を楽しむ傾向が見られるようになってきました。

●フォーマルは日本の文化

時代とともに多種多様な拡がりを見せる、フォーマルシーン。
ただひとつ、変らないこと。
それは その場にふさわしい品格ある装いで気持ちを表現する、ということ。
東京ソワールでは、大切な、その日のためのスタイリングを提案し続けています。

【悲しみの装い~エンディングセレモニー】
エンディングセレモニー(弔事)は、伝統的な法要形式から、ホテルでのお別れ会、偲ぶ会、送る会など、時代とともに多様化しています。
悲しみの席に受け継がれている日本固有のドレスコードを踏まえながら、伝統性と現代性を兼ね備えた慎み深いスタイリング。
東京ソワールのブラックフォーマルは、立場と場所をわきまえた、式典にふさわしい装いです。

【お喜びの装い~ブライダルゲスト、セレモニースタイル】
ラグジュアリーホテルをはじめとするホテルウェディング。リゾートやレストランでのパーティ。
卒業式、入学式など、人生の節目を彩るときめきのセレモニースタイル。
心躍る慶事には、華やかで品格ある装いをお届けします。

■ フォーマルアドバイザーとは?
披露宴やセレモニー、葬儀から法要まで冠婚葬祭の場は誰でもちょっとドキドキするものです。
そんなお客様のご相談に乗りながら、その場にふさわしく一番輝いて見える装い方を提案しているのがフォーマルアドバイザーです。
お客様ご自身の個性やご希望を大切に、フォーマルウェアのルールやマナーなどの専門知識に加え
会場別の着こなし方などもご提案しています。

ページトップへ