製品情報 企業情報 お問合わせ Top

Company


Top Messageトップメッセージ

代表取締役社長 村越 眞二

代表取締役社長
村越 眞二

当社のルーツは、創業者 児島絹子が昭和29年にオーダーメイドの高級婦人服店として始めた『ソワール洋装店』にあります。
昭和44年に『株式会社東京ソワール』を設立し、日本で初めて和服に変わる喪服(ブラックフォーマル)を開発いたしました。
数あるフォーマルメーカーの中で唯一、オートクチュールからスタートした会社であり、その歴史から受け継ぐ技術力に裏付けされた品質とマーケット開拓などにみる創造力が我々の企業文化として根付き、今日に至っております。

時代がどのように変わろうと、人と人が触れ合う場、フォーマル・オケージョンはますます大切になってきております。
当社は、日本の文化のひとつであるブラックフォーマルウェアを原点から見つめ直し、伝統を大切にしながらも新しい流れを取り入れたものづくりを心がけ、日本のレディースフォーマルウェアを創った企業として、また、トップメーカーの責任として、新しい時代のフォーマルライフを提案してまいります。
今後とも、なお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Founder Message創業者メッセージ

創業者 児島 絹子

創業者
児島 絹子

◎フォーマルウェアの発芽期

当社は創業以来、日本に洋服のフォーマル文化を定着させました。 企業規模が小さな時代からさまざまな普及浸透活動を行ってまいりました。パリの衣裳博物館から200年の歴史を持つ衣裳を持ってきて日本でショーを開催した「パリモード200年」、全国のお客様からご応募をいただいて行なった「ミスフォーマルレディコンテスト」等の大きなイベントをはじめ、フォーマルのルールやマナーの普及を目的とした店頭でのミニショーやトークショーイベント等いろいろな活動を実施してまいりました。

◎フォーマル文化の普及浸透活動

わずか半世紀余りの洋服文化しかない日本。そんな日本の洋服の歴史の中で、当社は「フォーマルウェア」という新しい分野を切り開いてまいりました。当社が創立されたのは1969年のことです。その頃はT・P・Oという言葉も普及しておりませんでした。洋服は「普段着とよそ行き」の区分けしかなく、正式な場には着物というのが一般的で、「フォーマルウェア」も多くの方々には知られておりませんでした。そんな中で、百貨店をはじめとする有力小売店にコーナーをいただく努力を地道に行なってまいり、現在に至っております。

◎新しい時代に向けて

お蔭様で、当社も2019年1月に株式会社創立50周年を迎えました。創業から数えると65年になります。これもひとえに、お客様、お取引先の皆様、株主の皆様のお力添えの賜物と社員一同深く感謝しております。 時代がどのように変わろうと、人と人が触れ合う場、コミュニケーションする場、すなわちフォーマル・オケージョンはますます大切になってまいります。2017年には『黒の洋服(ブラックフォーマル)を開発し、市場を創出・拡大、日本にそれまでなかったレディスフォーマルウエアを創ってきた』功績を認められ、“藍綬褒章”(新規産業功績)を受章いたしました。
東京ソワールは、数々の歴史を経て、フォーマルウェア業界のリーディーングカンパニーの地位を確立しました。その歴史に貫かれた創業の精神を持って、これからも、めまぐるしく変化していく時代に対応したフォーマルライフを提案して参ります。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

企業行動憲章

私たちは「ファッション」に関わる事業に携わる者として、企業の社会的責任を自覚し、事業活動の展開にあたっては次の6原則に基づき、国の内外を問わず人権を尊重し、すべての法律、国際ルールを遵守し、またその精神を尊重するとともに、社会的良識をもって持続的発展に向けて自主的に行動します。

1.健全な収益の確保
2.お客様に喜びと安心を提供
3.公正・透明な事業活動の推進
4.積極的な企業情報の開示
5.地球環境の保全と人間の尊重
6.よき企業市民としての行動

The mission of TOKYO SOIR CO.,LTD.is...

To provide Japanese women with elegant formal wear
inspired by Japanese culture and tradition,
making a contemporary fashion statement.

企業行動憲章

「誠実、責任、努力」

経営理念

ファッションビジネスを通じて、日本女性の生活文化向上に寄与するとともに、消費者・株主・従業員の福祉と豊かな生活を実現する。

Pick up

ページ上部へ